1. マカ講座TOP
  2. 歴史が裏付けるマカの価値( P19 > P20 > P21 > P22 > P23 > P24 > P25 > P26 > P27 > P28

錠剤マカ(120粒)を1,890円(配送料・決済手数料無料)でお試しいただけます

第1章 マカが注目される理由 ~高地ペルーにみるマカの力~
歴史が裏付けるマカの価値 P20

かが推察できます。彼らがペルーの地を選んだのは、ペルーがチベットと似た高地で、マカを栽培することができると考えたためかもしれません。

また、マカには「アンデスの人参」という別名があります。ペルーに渡ったチベット人も当然に中国の高麗人参のことは熟知していたはずで、この別名もチベット人が付けた可能性があります。マカの栽培では、すでに2000年前に、自然環境の厳しいアンデス高地で栽培されていたとの記録があるそうで、これはチベット人が持ち込んだ時期とピタリと一致します。ペルーに渡ったマカは、その後、インカ帝国時代を経て大切に栽培され、現在まで伝わってきました。

インカ帝国は、先住民族のインディオの人たちがつくった大帝国で、初代皇帝バチャクテクの統一時代(1438~1471年)から、スペイン人に征服され、わずか一年しか統治できなかった最後の皇帝アタワルバ(1532~1533年)の時代まで、約100年弱続きました。短期間な帝国ですが力は強大で、現在のペルーのクスコを中心に栄えました。北は現在のコロンビアから南はチリまでの南北5000kmにも及ぶ広大な地を支配し、精緻な石組みの土木建築技術や巨石建造物、見事な装飾品や織物など、非常に高度な... >> 続きを読む

歴史が裏付けるマカの価値( P19 > P20 > P21 > P22 > P23 > P24 > P25 > P26 > P27 > P28 ) > 【コラム】高品質トマトの栽培方法

初回お試しキット購入はこちら