1. マカ講座TOP
  2. 歴史が裏付けるマカの価値( P19 > P20 > P21 > P22 > P23 > P24 > P25 > P26 > P27 > P28

錠剤マカ(120粒)を1,890円(配送料・決済手数料無料)でお試しいただけます

第1章 マカが注目される理由 ~高地ペルーにみるマカの力~
歴史が裏付けるマカの価値 P27

わったとされていますが、結果的に欧州の多くの人の生命を救うことになりました。

飢餓は日本でも過去に何度も経験しています。とくに江戸時代には飢饉が頻発し、その都度、ジャガイモやサツマイモに救われています。有名なのは享保の大飢饉です。享保17年(1732年)に天候不順で大飢饉になり、『徳川実紀』(江戸幕府の公式記録)には10万人弱の餓死者が出たとの記録があります。

この教訓から、徳川幕府中興の祖と呼ばれる名君、8代将軍吉宗は、西日本では飢饉の際に重要な作物として知られていたサツマイモの栽培を青木昆陽に命じます。昆陽は小石川薬園(現・小石川植物園)や下総・上総(現・千葉県)などでサツマイモの試作を始めました。その後、関東地方でもサツマイモの栽培が成功、普及して、天明の大飢饉(天明2年~8年/1782年~1788年)では40万人とも50万人ともいわれる死者を出したものの、サツマイモによって多くの人命が救われたのです。

また、餓死者こそ出さなかったものの、第2次大戦後には大変な食糧難になり、ジャガイモやサツマイモ、カボチャ、トウモロコシなどが日本人の食生活を支えたことは、高齢者の方はよく知っているはずです。その意味では、決して大げさではなく、遠いペルー原... >> 続きを読む

歴史が裏付けるマカの価値( P19 > P20 > P21 > P22 > P23 > P24 > P25 > P26 > P27 > P28 ) > 【コラム】高品質トマトの栽培方法

初回お試しキット購入はこちら