1. マカ講座TOP
  2. 日本におけるマカの歴史( P35 > P36 > P37 > P38 > P39 > P40

錠剤マカ(120粒)を1,890円(配送料・決済手数料無料)でお試しいただけます

第1章 マカが注目される理由 ~高地ペルーにみるマカの力~
日本におけるマカの歴史 P38

人によって向き不向きがあるからです。

友人や知人から「身体にいいから」……と言われて勧められても、それがいい結果を運んでくれるかどうかはわかりません。むしろ体質に合わずに害をなすこともあり得ます。身体に入れるものだけに、慎重でなければなりません。その意味では、最も一次情報に近く信頼できる人物を見つけ、その言葉に耳を傾けることは大切です。マカの場合は、日本にマカを紹介した第一人者である馬場弘行氏を抜きには語れません。

馬場氏は、現地からのマカの論文など、ほとんどの情報を日本語に翻訳した本人でもあり、確かな情報源の持ち主です。マカがNASAに宇宙食として採用されたという噂が間違いということも、馬場氏の指摘です。

元々、大手家電メーカーの南米駐在社員として営業活動を行っていた馬場氏ですが、退社後、南米の自然の恵みを日本に提供する目的で会社を設立しました。背景にあったのは、高齢化の進む日本人の健康問題に、アンデス・アマゾン原産の有用植物で貢献したいということです。

また、氏にとって第二の故郷でもあるラテンアメリカ、その地に暮らす人々に対して、... >> 続きを読む

日本におけるマカの歴史( P35 > P36 > P37 > P38 > P39 > P40 ) > 高麗人参について

初回お試しキット購入はこちら