1. マカ講座TOP
  2. 日本におけるマカの歴史( P35 > P36 > P37 > P38 > P39 > P40

錠剤マカ(120粒)を1,890円(配送料・決済手数料無料)でお試しいただけます

第1章 マカが注目される理由 ~高地ペルーにみるマカの力~
日本におけるマカの歴史 P39

農産物の輸出によって豊かになってほしい、文化の恵みを味わってもらいたいとの思いも強かったそうです。

会社の設立というと、当然ながら利益追求が第一の理由と思われがちですが、馬場氏の場合は還暦を終える頃の決断だったそうで、やはり日本と南米への感謝の気持ちが強かったようです。それだけにマカの品質にも厳しい目を注いでいます。

現地の権威ある植物学博士の鑑定を仰ぐとともに、加工原料の品質は、薬用植物の研究に80年以上の歴史を誇る「国立サンマルコス総合大学(生産管理センター)」の支援を得ています。また、マカの有効性については、同大学の薬学部、アルマンド・リベロ教授、カエタノ・エレディア大学のホセ・アギラー教授を学術顧問として迎え入れ、科学・臨床医学の研究情報を収集しています。

日本国内においても、三重県鈴鹿医療科学大学、東京海洋大学などで実験データをとるなど、品質に万全を期しています。本書の12のチェックポイントで高品質マカを見極める(94頁〜)の頁にも記しましたが、マカの品質は、現地と日本国内の両方でデータをとるのが安心の証の一つです。馬場氏は、それを忠実に実行されたのです。本書籍も馬場氏の... >> 続きを読む

日本におけるマカの歴史( P35 > P36 > P37 > P38 > P39 > P40 ) > 高麗人参について

初回お試しキット購入はこちら