1. マカ講座TOP
  2. 高麗人参について( P41 > P42 > P43 > P44 > P45 > P46

錠剤マカ(120粒)を1,890円(配送料・決済手数料無料)でお試しいただけます

第1章 マカが注目される理由 ~高地ペルーにみるマカの力~
高麗人参について P42

た。日本では古くから御種(オタネ)人参とも呼ばれてきました。

中国の東北部から朝鮮半島にかけて自生している植物で、「人参」とはいっても、セリ科に属する一般の食用人参とはまったく異なります。よく知られているように、根の部分を乾燥させて使いますが、乾燥方法の違いによって「白参(はくさん)」と「紅参(べにさん)」に分けられます。

畑から掘り出したままの人参、生人参は「水参(すいさん)」といいますが、水分含有量が80%ほどもあって腐りやすく、一部、料理に使う他は乾燥させて保存しやすくします。これが人参です。普通、水参の皮をはがすか、そのまま太陽熱で、または熱風で乾燥させたものが「白参」で、主に4年根(土中で4年間成長し続けたもの)が使われます。皮をはがしたものは白くてきれいですが、主成分のサポニンが多く含まれる皮を取り除くことと、次に紹介する「紅参」(6年根を利用)よりも早く収穫するため、一般に薬効は低くなります。

「紅参」は皮を残したまま蒸気で蒸し、その後、自然乾燥させて作ります。蒸気で蒸す間に新しく有効成分が生じるとされ、また、「白参」より長い期間、土壌にあるため有効成... >> 続きを読む

高麗人参について( P41 > P42 > P43 > P44 > P45 > P46 ) > 【コラム】漢方薬の常識・非常識

初回お試しキット購入はこちら